ブログトップ
建大工房BLG
kendaikou.exblog.jp
<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
感動を色褪せない努力
僕が最近楽しみにしている事があります。

「日本農村力デザイン大学」

約、二ヶ月に1回、二泊三日の講義です。

そこで一緒に学んでいる人で

ルンズファームの永澤さんと言う人がいます。

「ぶどうとわたし」

本人がどんな人かを知ってるだけに、最初このコラムを読んだ時は涙がでるくらい感動しました。

永澤さんが発する一つ一つの言葉には重みがあります。

そして前に永澤さんが授業中に発表してた内容の中ですごく胸に響いた言葉、

「感動を色褪せない努力」

奥さんにプロポーズした時とか、ぶどう畑をやり始めた時の話だったのですが、

一人で山を切り開き、ぶどうを育て、家族を想い、今にいたるまでに想像を絶する苦労と戦ってきた人が優しい笑顔で発するその言葉の中に永澤さんの思いがたくさん詰まっているように感じました。



人はどうしても「慣れ」ていってしまいます。



まず、物事に素直に感動する事。

そしてその感動を忘れないように努力し続ける事。

多分そう簡単な事ではないと思います。

でもそれがずっと幸せに生き続けるための方法の一つやと思ったら頑張れるんじゃないでしょうか?



今度デザイン大学の修学旅行があります。
ルンズファームにもお邪魔させていただきます。
また新しい感動、楽しみにしてます。
b0176845_9174168.jpg



株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-05-20 09:21
環境を味方にする力
僕には完成された商業建築に見えるんですけど…。
作り手の心も伝わってくるし。
b0176845_3521214.jpg



最近テレビやニュースを観ても

有名人の批判とかダメ出しが多い。

もちろん現実は知る必要はあるし、人のゴシップとかは数字も上がるんでしょうし…

でもあまりいい効果は生まないような気がします。


おっとっと、とか言いながら、批判的な内容から入ってました。

と言うのも、最近は特に会話の中で不平不満をよく聞くような気がします。

この贅沢で平和で物があふれてる日本で。


情報だけが溢れてて、選べると言う自由が結果、自分の首を絞めてるだけ。


必要なのは、今ある環境を最大限に利用して、そこからどう前に進むか。



冷蔵庫に余ってるものを最大限に利用して、どう精一杯美味しい料理をするか。
自分の畑になってるものや、本日の特売だけで何を作るか。みたいな。

高級食材を買ってきて美味しい料理を作る腕を磨くんじゃなく。


今の状況をどう判断するか。


今、目の前にあるものをどう料理するかを考えてから、何が足りないかを割り出す。


建築も時として一緒やと思います。

今の環境、材料、予算、施主や作り手の性格…


どちらにしても一番大事な事は、環境を受け入れると言う能力。

今の自分の才能が今の自分をそこに置いてるだけで、だれのせいでもないと言うこと。

逃げ出す事より、どうしたら結果を残せるか。


そして今、必要とされているのは

「環境を味方にする力」

どこにいても「何か」はある訳で。

砂漠の夜露で乾きを凌ぐように。

車がなくても脚があるように。

脚がなくても脳があるように。

考える力。考える必要性。


もちろん、ないものを作り出す力ももちろん必要です。

でも今そこにある「何か」を発見できる力もこれからもっと必要だと思います。

今の自分に何ができるかとか。

都会にはない、田舎の「何か」とか。



通りすがりに発見した、
おっちゃんが趣味で作り続けてる秘密基地。
内装も男の子の遊び心をくすぐるものでした。
b0176845_3533076.jpg








で、オブジェ。おっちゃん作
b0176845_3545571.jpg




















株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-05-16 04:11
東京三万歩
友達の結婚式が東京は帝国ホテルであるということで行って参りました。

高速バスが早朝着なので朝の散歩。

早朝の明治神宮は人もほとんどいなくて、より神聖な空気が満ちてました。
b0176845_10133113.jpg

人々の無数の願い事や感謝、苦しみなどを受け入れることで
いろんな気が集まっているからでしょうね、この厳粛さは。

真剣な面持ちで参拝してる人達がたくさんいました。



誰もいない竹下通りも不思議な感じ。
b0176845_1011353.jpg











しかし、6時にバスを降りてから朝9時の時点で携帯の万歩計は20,000歩…。


肝心の結婚式はといえば、さすが帝国ホテル。

そして両家とも千葉と福岡の大きいお寺さん同士なので、来賓の人数もさる事ながら、見た事もないくらい立派なもので、新郎新婦にも近寄れないくらい遠い存在になってました。

日本の、というか仏教の文化なのか、今どき珍しい政略結婚というのか、閨閥というのでしょうか、本人の意思はさておいて、お家大事と言うのがひしひしと伝わってくる感が何とも複雑でしたね。
お家の繁栄が個人の幸せになってくれれば良いのですが…。

コロラドから帰ってきてからもう11年。
みんなバラバラで滅多に連絡も取り合わないのですが、
今でも何かあれば10人以上も集まる仲間に感謝。
久々にみんな集合するきっかけ作ってくれてありがとうございました。

b0176845_11493953.jpg
ちなみにこの微妙な苗字の違い・・・。
並べてみないとほとんどの人が気づかないでしょうね。






今度の表参道のイベント会場の下見もバッチリできました。

フラ~っとふくい野祭 [ fla~t fukui yasai ]


たまには都会で刺激を受けないとダメですね~
個性と個性のぶつかり合いと言うか、
ちゃんと自分の個性を分かってて、それを表現する方法や場所も知ってて。
福井でもFLATでそんな事ができたらいいな~。
b0176845_1056287.jpg




株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-05-11 12:47
成長する建築
僕がなぜ廃墟が好きなのか。
b0176845_15201227.jpg


物を作るにおいて、大切な一つのエッセンス、

「時間」

作る過程も時間で、それを表現するのも大切な事だと思います。

一番分かりやすいのが、外食した時、オープンキッチンで自分のオーダーしたものが目の前で作られてる時。
見てても楽しいですよね。そして目の前でサーブされたら、格段に美味しくなります。

プロセスという意味での時間も大切なエッセンス。


今回はもう一歩進んで、最近思うのは作った後のプロセス。

話を戻しまして、廃墟建築と言うのは、大抵は自然な姿に戻ろうとしてます。
これぞまさしく人と自然の融合。
大げさですが…。

それを踏まえまして、今後作っていきたいのは、

時を経てこそ、より一層カッコよくなるモノ。
温かみを増すモノ。
人と自然とのコラボ、みたいな。


世界遺産もそうですよね。


その為にはデザインもさておき、素材選びがすごく重要になってきます。

できるだけ工業製品ではないものを使いたい。
自然なもの、手作りのもの。

もちろん昔の人はちゃんと自然とうまく共存していたのですけど、いつの時代からかスクラップ&ビルドであまりカッコいい時間を感じられるモノが少なくなってしまって。


目指すは、

「成長する建築」

ってカッコいいですよね。


あ、別に世界遺産狙ってる訳でもないですけど・・・。



って事で福井県は大野市にある六呂師高原
b0176845_15301425.jpg
福井の売りでもある「牧歌的」と言う言葉がよく似合う場所ですよね。





b0176845_15334262.jpg





牛やばいです。
はっきし言って。
食われそうになりました。



その高原にあるハックルベリーの森ってとこにツリーハウスを作っていいって事で、調子のいい木を探しに行ってきました。
でいい感じの木みつけました。
b0176845_15385387.jpg
なかなか面白そうでしょ?
ここは子供の遊べる森みたいなので、子供たちが遊んでる姿で頭ん中いっぱいです。













まだしばらくは手つけられそうもありませんが、近々に出来るようにこれから職人さん達と計画を練りたいと思います。

treehousepeople

株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-05-06 15:56
フラっと
いよいよ本格的にスタートしはじめました。
みんなの夢と希望を乗せて。
b0176845_1862944.jpg

「FLAT」
logo design by HUDGE


今はまだ船出前の出航準備と言う所でしょうか。
みんながフラ~っと参加できるような、ゆるーい感じのプロジェクト。
でも中身はみんなの熱い愛がたくさん詰まってます。
今は小人数での出発ですが今後、間違いなくたくさんの人達が関わってくると思います。

FLAT・・・
立場も身分も関係なく誰もが同じ目線で共存する事ができる、
そんなフラットなみんなのアパートみたいな感じ。

肝心な内容はと言えば…、

やりたい事はたくさんありすぎまして、
具体的に決まり次第、追って説明していきます。

とりあえずビル改装から。
これからここでいろんな楽しい事が行われていきます。
なんですかね~このワクワク感。
b0176845_14384488.jpg

今はこんな感じのビルですがみんなの力でカッコ良く変身させます。
と言っても素材としてはすでに素敵な感じでしょ?




株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-05-03 14:50 | 語り
はじめまして
とりあえずブログ始めてみました。

職業はものづくりです。

主に店舗改装、家具・看板製作などなど。

面白いモノをたくさん作っていきたいな~。


基本的にはこのブログ、個人的な事ばかり、
ゆる~い感じでやってきます。

でわまた。


b0176845_14215697.jpg
先日の京都トリップで訪れた茶室。

名物おばちゃんがいたけどさすがに撮影はできませんでした。



茶室の「にじりぐち」っていいですよね。
どんなえらい人でも頭を下げないと入れない。
刀や武器も持って入れない。



株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-05-02 14:18 | 語り