ブログトップ
建大工房BLG
kendaikou.exblog.jp
<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
福井からのウズマキ
先週土曜日に行われた

フラ~っと福井夜祭 in 大久保茶屋

またまた皆様のお陰で大盛況でした。
(写真はHUDGEのブログで)

そして協力して頂いた大久保茶屋さま、

本当に本当にありがとうございます。

相変わらず黒崎輝男氏の存在は大きかったです。

いろいろ刺激を与えていただきました。

そして集まっていただいた皆様の中にも福井でもかなり地位のある方々いらっしゃいましたが、
そこはFLATの名の下に、対等に会話をさせて頂けたと思ってます。

今後も、FLATとして集まる時やスクーリング等でいろんな人達とディスカッションをする時などは、出来ればみんながあまり自分の立場や年齢、経験など意識せずに対等に意見を交し合える場を作っていければと思います。

まだまだフラットビルの改装の方も続けていきますので、皆様今後とも宜しくお願いします。


そして、今回、福井らしさとは何か?を考えさせられる週末でした。

大好きな池田町での「国際有機農業映画祭in池田」では
あらためて「農」と「人」との関係や、「地方」と「都市」との関係を
再認識しましたし、池田町の仲間達も相変わらず頑張ってました。


その後の「フラ~っと福井夜祭 in 大久保茶屋」でも
これからの福井の未来について動くべき事がたくさん見つかりました。


日曜の朝、黒崎氏とフラットクルーで伺った有名な「竹田のあげ」も本当に美味しくて、その時の谷口社長の言葉、
「この竹田のお陰で、あげが売れてる。
だからこの竹田になんとか還元したい。」
という思いもすごく感銘を受けました。

福井の端のものすごい山の中なのに、県内はもちろん、お隣石川県などから溢れんばかりのお客さん達が「竹田のあげ」を求めて行列を作ってました。

その後の竹田の集落探索も新しい発見だらけで、まだまだ僕らが守っていかなければならないモノがたくさん眠っている事に気づかされました。
b0176845_0583014.jpg


その夜の永平寺の灯篭流しも、夏の終わりを告げる催事としては、厳かながらもたくさんの人で盛り上がってました。
b0176845_04495.jpg



農、人、風情、情緒、日本の原風景…
自信を持って福井を県外に発信していく素材がまだまだたくさんある事、そして今それを僕らの世代が守っていかなければならない事。
などなどたくさんの発見がありました。

確かにどれも簡単に解決できる事ではありませんが、ただなんとなく僕が感じるのはそういった行動をする上で今の時代は追い風が吹いてるんじゃないかと。

たとえそれが、「農業ブーム」、「田舎ブーム」だろうが、時代が求めている事も事実。

(何年も前からずっと提唱し続けている人達ががたくさん福井にいる事も加味して)
誤解を恐れずにあらためて言わせてもらうと、

その最高の素材を兼ね備えてるこの福井がたとえ「流行」だろうが乗り遅れてる場合でもないと思います。

できるだけ多くの人がこの先の福井の未来を見据えて何を選択していくかを考えなければいけない時期にもうすでに来ているのではないでしょうか。


そしてやはり大切なのは情報の発信、受信の仕方。
FLATとしては、WEBや人を通じてそれをダイレクトに外に伝えていく立場にいなければならないでしょうね。

忙しくなりますね、福井。


株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-25 00:22
狭い空間の無限の広がり。
廃材行灯ワークショップ

想像以上にたくさんの人に集まって頂きました。

スタッフ以外でも15人。

参加してくれた皆様ありがとうございます!

ホント忙しい人達ばかりなのに、

遅くまでお疲れ様でした。

b0176845_8395378.jpg


創造する楽しさ、廃材の持ち味…

限られたフィールドの中で無限の可能性を、楽しみながら見出すという事の大切さをあらためて実感させてもらったような気がします。


かなり真剣に作ってくれて、みんな個性に溢れるものばかり。

とりあえずほんの一部ですが。
b0176845_901158.jpg

完全にオトナの図工の時間でしたね。

明日「フラ~っと福井夜祭 in 大久保茶屋」楽しみですね~。



株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-21 09:12
フラ~っと福井夜祭 in 大久保茶屋&廃材行灯作り
僕らがFLATを始めるきっかけを作ってくれた人がいます。

黒崎輝男氏。

僕も最初の出会いは5年ほど前に福井であったセミナーでした。

時代の数歩先をいく話の内容もすべて目からウロコでしたが、中でも興味があったのが、
世田谷ものづくり学校内で黒崎さんが代表を務めてる、

スクーリングパッド

詳しくはHPを見ていただければ分かりますが、おもしろいです。
いろんな事をやって楽しく勉強してます。
そしてそれは、やはり仕事の為であり、自分の人生を楽しく生きるための勉強の場。

そんな場所がここ福井にもあったらいいな~、と常日頃から
HUDGEの内田藤田も話していました。
そしてその二人がチャンスがあれば東京まで飛んでいって黒崎さんとコンタクトを取り続け、度々福井にも出向いていただき、いろいろアドバイスをもらい、毎回更なるステップとなる課題を与えてもらい、そしてその結果が今FLATという形として実ろうとしてます。
前に来て頂いた時も福井の事をブログに書いてくれましたし…。

そして今回も黒崎さんを交えてのイベントを福井を一望できる大久保茶屋さんで開催します。


フラ~っと福井夜祭 in 大久保茶屋

日 時:2009年8月22日午後7時~9時
    ※6:30から受付開始
場 所:大久保茶屋(足羽山の上、NHKのテレビ塔隣り)
参加者:flatメンバーに関わったことのある方
定 員:60名
参加料:5,000円(2時間呑み放題プラン)
     ※ゲスト黒崎輝男氏を迎えるための経費(交通費、宿泊費)
     も含まれています。

内容:クロテルブログでお馴染み!黒崎輝男氏が再度、福井に
   来ていただけます!
   私達の心を動かす新しい時代のキーワードを常に投げかけ、
   コトを起こし、すごいスピードで次々と実行してしまう人です。
   黒崎輝男氏が今、まさに考えていること、また既に進んでいる
   「自由大学」という発想についてお話いただきます。

   その後は、フリーディスカッション
   このイベントに参加する方々は、flatメンバーが
   太鼓判を押せる、繋がったほうがいい!ユニークな
   方々ばかりです。気軽に話しかけてネットワークを広げましょう。

   料理は、大久保茶屋+四季庵福寿の石川善一氏による創作料理
   を提供します!!!その日の直売所で見つけた地物の食材を使った
   料理です!!

<お問合せ>
  株式會社ヒュージ
  Tel.0776-21-0990
  Fax.0776-21-0991
  E-mail info@hudge.jp

若しくは僕、建大工房の方まで連絡下さい。

廃材行灯ワークショップ

そんでもって、当日の大久保茶屋を彩るために、FLATの解体で出た廃材で行灯作りをしたいな~と思います。
8月の20日に夜7時からFLATビルの1階でやります。
もし参加できそうな人がいれば、一緒に作りませんか?



FLATを何のために立ち上げようとしてるか。
スクーリングパッドが今、何故必要か。
どういう形で仕事をしていけばよいのか。
などなど、いろんな話をして、聞いて下さい。


きっと勉強したくなります。
楽しく仕事ができるようになります。
人と繋がる事の意味が分かります。


株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-18 00:01
uzu make uzu ~Flat Making Record vol.伍~
心配してた天気の方も大した事なく、第二回フラットビル改装大作戦も無事、楽しく作業が終了しました。

今回も集まっていただいた皆様、本当にありがとうございました!

早速FLATカメラマンの志田くんが映像を編集してくれました。
仕事、むちゃくちゃ速いです。

そしてみんなカッコいいです。(あ、Vのお陰かな)


夜のバーベキューの方も夜中まで盛り上がり過ぎでしたし…。

深夜の屋上からの福井の繁華街の眺めもまたサイコーでした。

これからここでまだまだ楽しい事がいっぱい起こるような気がします。


個々の力を思う存分発揮できるよな場所作りをしていきますので、
今後とも宜しくお願いします。



株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-14 12:14 | FLAT
フラットビル 内装解体&屋上ジャングルづくりワークショップ ボランティア募集&流星BBQ
前にも書きましたが今年は世界天文年というらしく、流星群が特に良く見える年らしいです。
ペルセウス座流星群が一番接近するのが8月13日。
国立天文台によると1時間に50個は見える予定・・・。

そして、

前回のワークショップに続いて、勢いに乗ったまま、
早速ですが第2回目を、

2009年8月13日(木)に実施します。

今回は夜、天気が良ければ、作業後に屋上でまったりバーベキューもしたいと思います。
昼間たっぷり汗かいて夜にその汗を全部取り戻しましょう!

晴れたら流星群の下できっと素敵な夜になるでしょうね。

「解体&屋上ジャングルづくり ワークショップ vol.2」

集合
第一部 9:00~12:00
第二部 13:00~16:00
夜の部(屋上BBQのみ) 18:00~
雨天順延

夜の部参加の方はBBQ代として¥1,000だけかかります。

昼間は仕事で参加できない人、FLATが何してるのか知りたい人など、
夜の部だけ参加したい方は¥2,000です。


ビルの内装解体作業(爆破や火薬を使う作業ではありません)
天井や壁の取り壊しなどと、
屋上につくるジャングル庭園づくりを行ないます。

用意するもの

・かなり汚れてもいい格好
・タオル数枚 頭にかぶる、汗吹き
・バールやカナヅチがあれば持って来てもらえると助かります。
・お茶と水
・着替え
(軍手、作業用マスクは用意します。)
※一部、二部 参加される方はおにぎりをご用意します。


参加したい方は

1.氏名
2.年齢
3.性別
4.職業
5.連絡先

以上をご記入のうえ
下記までご連絡ください。

連絡先
株式會社ヒュージ
「フラットビル実行委員会」
Tel.0776-21-0990
Fax.0776-21-0991
E-mail info@hudge.jp
FLATビル住所:福井市順化2丁目16-14

宜しくお願い致します。

とにかく、フラットと関わってみたい。フラットに参加したい。
そんな方のボランティアスタッフを募集します。
この改修工事は、ボランティアによるワークショップ形式にしていきますので、
作業を通して、体感する喜びを感じてもらえると嬉しいです。


flatのブログ 

flat 
株式會社 建大工房 
株式會社 ヒュージ 





株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-10 22:51 | FLAT
4次元vortex ~Flat Making Record vol.四~
ボランティアに関わってくれた全ての人達へ。

本当に本当に助かりました!

ありがとうございました!

楽しく、そして想像をはるかに超える進み具合でした。

中には、職人以上に職人もいましたが。。

中身は相変わらずHUDGEのブログで。




まだ始まったばかりですが、なんかすごく楽しい形が想像できます。

みんなで楽しく作って、みんなが活用できる場所にしましょ~。




今日もニャンコ達は元気にしとりますよ、FJ
またまた縦横無尽に廃材ジャングルを網羅してました。
b0176845_10442812.jpg


相変わらず、近寄ると逃げますが。




楽しく輪が広がっていってます。

そしてその輪は回り続ける事で遠心力がかかり、さらに大きく加速していく。
どこかで閉じる訳でもなく、無限に広がり続ける渦巻きとなって。


一人一人が渦巻きの始まりの「点」である事。

自分を表現する事、発信、受信する事で繋がり、「線」になる事。

それをみんなで回す事で「渦巻き」が発生する。


角度や早さは一人一人別々でかまわない。

ただみんながなんとなく同じ方向に回り続ければ…。



株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-09 11:10 | FLAT
Native Indian
僕が描いたフラットの絵の中に猫や猿や鳥がいます。

街なかで自然や動物との共存ができたらいいな~という意味を含めて。

そこで小さい食物連鎖的な事ができたら理想やのに。

ま、屋上で鶉(うずら)飼おうかと言ってるくらいやから、いろんな生き物がいたらいいな~と思い。

いろんな生き物が出入りするようなトコがいい。
(あ、自分ちじゃなかった)





昨日でFLATの設備工事がひと区切り。

今日は誰もいないはずの薄暗いフラットビルに行って2階のカギを開けようとした瞬間、



なんか呼ばれてる気がして、



後ろを振り向くと…、






やっぱりでました。






そこには、










b0176845_1711244.jpg


確かに昨日mixiで

「猫の手も募集してます」

と言いましたけど。。。



よしよし。


このまま住み着いてしまいなさい。



いいですよね、FJさん?

b0176845_17131017.jpg




株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-07 17:22
らくがき
外観はな~んとなくこんな感じになるかなと。

やりながら考えていきましょう。


次書く時は屋上の廃材茶室も書き足しときます。

しかし、
植物の管理が…。

b0176845_2223710.jpg





株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-04 19:55 | FLAT
独立採算主義社会 ~Flat Making Record vol.参~
雨の日曜、今日も朝からフラットの解体作業。

県庁の星、FJ。
b0176845_23274919.jpg

天井裏に長年溜まったホコリにまみれて大変な事になってました。
普段全く無縁な3K的な仕事を意外にも坦々とこなす姿はさすがでした。



昼飯時、そば食いながらの野菜トーク。

生産者と消費者が直接繋がったらどうなる?
流通は?小売店は?
どこかを立てれば、どこかがへっこむ。。。
などとの話をしていて結局良い答えがでないまま・・・


社会主義

平等な社会というのは今の時代難しいのは分かっています。

人それぞれ生活レベルも才能も能力もバラバラですから、共産主義的仕組みを確立するのは確かに難しいでしょうね。

ただそれを否定しまう時点で、争いや損得が生まれてしまいます。

弱肉強食というのが自然界の摂理であるなら、それも受け入れるべきなのでしょうね。

楽して儲けよう、という考えがなければみんな自分の能力に応じたお金で満足できるのに。

ずっと何百年も常々人間が考え続けてる答えを簡単に出せる訳はないのですが。



そこで、もし何か努力をして解決できる方法があるなら・・・

例えば、他の人の苦労を分かち合う。


単純に全く違う人の職業を体験する事によって、どれだけ大変か、

「知る」と言う事。

人がどれだけ陰で頑張っているか。

どの様な仕組みで自分の仕事がお金に変わっているか。


今まで、特に日本で欠けていたのが、仕事というのが単に生きる為の手段だけではなく、お金を稼ぐゲームみたいなってしまっていた事。

これからは今まで通り、のほほんとしてても生きてはいけない時代。

仕事に対する考え方を根本から改めていかなくては。

そして、一番知らないといけない事は

「自分の能力」

人は絶対なにか才能を持って生まれてると思います。



まずは動く事。

好きな事をする事。

感じる事。

そして、肝心なのは

自己を表現する事。



才能を引き出せる環境に運良く出会うか、探し出すか、自分から作りだすか。


それが一つだけ特別に秀でてなくとも、好きな事やちょっとだけ得意な事などをかき集める事で自分だけの
自分にしかできない事を作り出せると思う。


僕の仕事がものづくりなので、どうしてもその方面に偏ってしまうかもしれませんが、
考え方次第ではどんな職種にも当てはめる事はできないでしょうか?

自分のやりたい事と全然畑違いな職種やったとしても、たとえ大きな組織に属していたとしても、その中で何か活かせる場所があったり。

自分の能力を最大限に活かす。

そして分相応な利を得る。


FLATはそんな活動ができる場所にしたい。

まわりと一緒に考えて、自分だけの才能を見つけ出し、自分だけの仕事を作りだす。

その仕事の特色という「色」が明確であればある程、消費者や仕事を発注する側も選び易い。


そしてその仕事によってみんなの富を作りだす。

一見、資本主義のようですが、資本はお金ではなく個人の能力。

富というのも、お金という意味だけでもありませんし。

社会主義ともちょっと違う、独立採算主義社会とでも言いますか。。。

散々多様化されていく社会に対して逆手に取る事ができるのではないでしょうか。



お互いの悪いトコばかり指摘して潰し合う今の国政の様なやり方では、

特色も見えませんし、経済が回るとはとても思えませんしね。。。







株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-03 00:17 | FLAT
Super Secret Beach Resort
今回はブログっぽいブログで。


本日は午後からFLATの解体。

ボランティアで女性二名が参加してくれました。

やる気だけは感じられました。ありがとうございます!



そして今日の午前中、

仕事のお願いをしに加賀市まで行ったついでに、

友達のブログで紹介してたので、これはいつか行かなきゃと思い、

行ってきました、

黒崎海岸。
(ネットで調べてもほとんど情報が載ってない…)

いつもサーフィンしに行く石川県片野海岸から車で10分くらいのトコなのに全く知りませんでした。



まず案内看板がなさすぎ&住宅街抜ける道が狭く、ややこしく、砂利を
敷き詰めた小さい駐車場を発見した時はホント奇跡やと思いました。


そして車降りてから、どう考えてもその先に何かありそげな、皆既日食的ナチュラルトンネルをくぐり…
b0176845_04933.jpg






ちょっと息が切れるくらいの坂を上ると、



ど~んと見えます。


b0176845_052818.jpg


そして急でデコボコな下り坂。。

ビーサンとかではかなりキツイでしょうね~



午前中で天気も悪かったせいで、お客さんは二組。

b0176845_0134991.jpg

プライベートすぎます。

ハッキリ言って贅沢です。

浜茶屋は一軒だけ。





とても気さくなお姉さんがいて、海の家なのに作業服でカフェ風にくつろがせて頂きました。
b0176845_0211950.jpg



ここで音楽のイベントしたらかなりいい感じでしょうね。





今でも僕のお気に入りで、沖縄本島の有名なカフェ浜辺の茶屋
のロケーションにそっくり。


天気の良い日は夕日もキレイでしょうね~。

海の水も澄んでてゴミ一つないキレイな海でした。
b0176845_03923100.jpg


何よりも海に着くまでのプロセスまでもが全部楽しめる、
かなり熱いシークレットリゾートでした。

ブログでも紹介し甲斐のある場所ですよね。


さ、明日も朝からFLAT。


株式会社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2009-08-02 01:16