ブログトップ
建大工房BLG
kendaikou.exblog.jp
<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
創造性と社会性は矛盾するものだ
↑スイマセン。。。
凄い狭い視野での暴言です。

昨日の幼稚園児のしんちゃんを見てても思うのですが、
無垢な子供というのは本当に創造性に溢れていると思う。

純粋さとクリエイティビティーというのはある程度比例しているんじゃないかな。
わがままや、自己中心的考え方がその人の本質的なものであるなら、そこを出さずに自分を表現するのは難しいと思う。

世に輩出される秀でたアーティスト達というのもやはり、必ずしも一般的な人格者という訳でない事も多い。

もちろん、だからと言って自己表現するために社会性を否定してたら、社会で孤立することにもなる。
よほどの才能がない限り、認めてもらうには時間がかかるし。
ヘタしたら誰にも認めて貰えないし。
そのバランスが難しいんだよ、、、と言うのを十二分に承知の上で、
(僕の意見はいつも極端なのですが、)

ただ一つの考え方として、

「創造性と社会性は矛盾するものだ」

と思っていれば、社会に引け目も感じる事なくありのままの自分を表現出来るんじゃないかな。

社会に受け入れてもらおうと思って創造するのではなく、
その時点での自分のバランスを考える事が出来るかな、と。

親や学校や会社で教わった事を踏まえて、
今ある環境でどこまでその社会に反する事ができるか?みたいな。



物事の順序として、

「吸収、咀嚼、還元、熟成、産出(表現)」 そしてまた吸収…。

の繰り返しなんじゃないかと。

人間の身体も、仕事も遊びも勉強や習い事も。

長い目で見たら人生すらも。


吸収しすぎても咀嚼するのに時間がかかる。

人の意見を聞いたり、勉強する事は大切な事で、社会で生きてくには学校にも会社にも行かないといけない。

でもある程度まできたらちゃんと自分の中で噛み砕き、必要でないものは捨てていかないと「社会」という、濃く重い単一な色のペンキにどんどん塗られていってしまう。

子供のうちにその循環の仕組みを教える事が出来るなら、ちゃんと個性を生かせる育ち方ができるような気がするけどな~。

まだ子供の教育をした事のない僕の戯言でした。

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-31 16:29 | 語り
今宵の月のように
しかし今日は満月。
デッカくて、クッキリでキレイです。

今日もフラットワークショップに参加して頂いた皆様、お疲れ様&ありがとうございました!
b0176845_2085224.jpg

しんちゃんは今年の春から小学一年生。
もう立派な職人として稼いでます。

「次何すればいい?」

って聞いてきて、一つの事を一生懸命にする。
彼をみてると仕事を学ぶと言う事、楽しむという原点を思い返させてくれます。
次は洗面台のタイル貼り。
頼むね~。しんちゃん。

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-30 20:51 | FLAT
ココロニニワヲ。
FLAT
みんながフラットな立場でコミュニケーションを取れる場所でありたい。。。
どんな人でもその敷居をまたげば「無礼講」。
普段の社会から一歩離れて、誰もが学び、遊び、伝える事ができるように。
そんなコンセプトの元にありたいと思ってます。

今回のワークショップもたくさんの方に参加頂き、楽しく作業できました。
本当にありがとうございます!!
写真等はまた例によってHUDGEFLATのブログにて。

ちょっとずつ仕上げの工事が増えてきたので出来上がっていくのを見てるのも楽しいです。

いつもいつも美味しくて温かいランチもとっても助かります。

僕も仕上がり具合や工事の進捗状態を見ながら作業内容を考えたりもしてるので、皆様にも迷惑をかける事があるかも知れませんが今後も宜しくお願いします。

そして夜の新年会の方も盛り上がり過ぎましたね。。。
FLATビル2F、コタツでの鍋、秋吉の焼き鳥、酒。

今後もイケるという事が判明しました。
またやりましょう!


そして話は全く変わるのですが、昨日ラジオで面白い事を始めている子がいるのを知りました。
「0円で日本全国横断!素人女子大生の突撃インタビュー旅」
ブログやツイッターを使って全国の人に協力を募って旅するというもの。
最初は無謀な面白い事する子やな~と思って聴いていたのですが、ブログとか内容を見てみるととても面白い。
いろんなスポンサーとかが協力してたり。
ツイッターでフォローしてる人も3500人以上いたり。
もうこの時点でタレント並み。
その影響力や発言力、話題性を考えると確かに企業が食いつく価値はあるんでしょうね。
Give&Takeが成り立つ。
福井にも来る予定みたいですね~。

むしろ行政で協力して観光案内して
「福井って親切でご飯も美味しいしサイコー!」
なんて書いてもらうだけでも経済効果は元を取れるんじゃないかな。
歴史や農業にも興味あるみたいやし。

本当に個人の表現方法は千差万別。
でもただ群集心理にだけ訴える、表面的な表現では終わらないように。
その為にはやはり、情報を受け取る側のしっかりした意識の持ち方が問題。
FLATで情報の発信、受信の仕方を勉強したい。

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-25 23:40
A spice of space.
今日、現場で職人さんと「セカイカメラ」の話をしていて、
将来は人もカメラを通して見たら、その人のプロフィールなんかも表示されるようになるんかな~、なんて事を話してました。

益々人を見る目ってのが何なのか分からなくなりそうですね。

でも、


婚活が楽になるな~。。。



不景気不景気って毎回毎回うるさいかも知れませんが

最近よく聞くのは、これから今の仕事がどうなるか分からないから、
とりあえず資格や免許を取っとけと。

確かに時間のある内に将来を見据えて動くという意識は大切でしょうね。
もちろん資格がないと出来ない仕事を自分がしたいならそれは前提です。

ただ話を聞いているとそうではなく、とりあえず需要がありそうだから、
と言う理由で勉強してる人が多いみたいです。

資格や免許を持ってると一見自分に自信がついたように見えるので、
それで勢いに乗れるなら良いでしょうね。

ただやはりこれからは実力と個性の時代。
僕が思うのは資格の勉強をするくらいなら趣味や楽しい事を見つけて、それを極める努力の方がいつか身を助けるような気がします。

昔、師匠に言われました。
「短所を治してるヒマがあったら長所を伸ばせ」と。
ま、そのせいで大分偏った人間になりましたが…。

今は自分のアイデンティティーと言うか、存在意義を見つけるのが難しいと思う。
自分が何をしたいか、何が出来るのか、とか。
多分それは情報が散乱してて、選ぶものがたくさんありすぎるからでしょうね。

選べる事が自由な様に見えて、

社会に選ばされてると言う「不自由」に気づかない事。

仕事はもうやらされてやる時代じゃない。

これまでは高度経済成長やバブル、IT革命などなど、人間が作りあげた
「時代」の潮流が人間の仕事をコントロールしてきたように思える

これをしたら儲かるとか、この会社に入れば間違いない。とか。

そして今後は大きな組織の歯車で満足してても生きていける時代ではないと言うこと。

必要とされる人間が残るのではなく、必要のない仕事がなくなってるだけ。

社会的劣化

意味は建築物やその材料が、まだ使えるようなものでも、もう時代遅れとか、それに変わる新しいものが出てきて必要でなくなる事。
対義語としては「物理的劣化」
(建築士の勉強をしている時に知って一般的に使われる言葉やと思っていたのですが、建築用語やったんですね。)


組織の歯車になるのではなく、「調味料」にならないといけない。
(小学校の時、好きだった「3年奇面組」に書いてありました。)

メインの素材が組織の長なら、絶妙なタイミングと量でその料理を引き立てる。そしてちゃんと自分の「味」を持って。


あ~まためんどくさい事書いたった。
決して酔っ払ってる訳でもないのですけど…。
つぶやきです。

save the ハイチ。
HUDGEのブログにも載ってましたが僕もitunesで募金しました。

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-21 23:36 | 語り
フラットビルワークショップ&新年会開催のお知らせ
FLATビルの改装、ゆっくりではありますが進んでます。
お正月もちょこちょことは進めているのですが。(藤田氏が)

春のビルオープンに向けて今年から急ピッチで作業していきます。
とりあえず最低限、ビルが機能するようにしてから、装飾的な工事はオープン以降も随時ワークショップとしてみんなで作って行こうと思ってます。

そして今年1回目のフラットワークショップをしたいと思います。

「FLATビル内装ワークショップ&新年会」
2010年1月23日(土)に実施します。

作業内容は2階、3階の土壁塗り、その他。
かなり土まみれになります。
その後の新年会に参加される方は着替え持ってきた方が良いかもですね。
新年会の詳細はまた追って報告します。

ビルで鍋?
凍え死ぬか…

皆様、今年もどうぞご協力お願いします。

集合
第一部 9:00~12:00
第二部 13:00~16:00
新年会 18:00~

用意するもの

・かなり汚れてもいい格好
・タオル数枚 頭にかぶる、汗吹き
・お茶と水
・着替え
(軍手、作業用マスクは用意します。)
※一部、二部 参加される方はおにぎりをご用意します。


参加したい方は

1.氏名
2.年齢
3.性別
4.職業
5.連絡先

以上をご記入のうえ
下記までご連絡ください。

連絡先
株式會社ヒュージ


「フラットビル実行委員会」
Tel.0776-21-0990
Fax.0776-21-0991
E-mail info@hudge.jp
FLATビル住所:福井市順化2丁目16-14

宜しくお願い致します。

とにかく、フラットと関わってみたい。フラットに参加したい。
そんな方のボランティアスタッフを募集します。
この改修工事は、ボランティアによるワークショップ形式にしていきますので、
作業を通して、体感する喜びを感じてもらえると嬉しいです。

flat 


株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-18 20:38 | FLAT
右手にiPhone、左手に愛を
ジブリ映画が好きです。
ちなみに今一番好きなジブリ映画は「AVATAR」です。
(あ、ジブリちゃうかった)

基本的に宮崎駿氏のテーマは「自然と文明との共存」
人間の永遠のテーマでもありますよね。
デジタルとアナログのバランス。
どちらにも偏らない、依存しない。。。
ハイブリッドな感覚。

20年前には一人に一台携帯電話やパソコンを持つ時代がくるなんてほとんどの人が思ってなかった。

そしてこの前の打ち合わせの時に痛感したのは、
もうすぐiPhoneを一人一台持ってるのが普通の世の中になるのかな~って。
人間の脳に取って変わるモノでしょうね。外付けハードディスク的な。

「オレは記憶力で頑張る」
とか
「家帰ってから調べてみる」
とか言ってられない、スピードと正確さが要求される時代。

情報に流されない、しっかりした自分を持っとかないとバランスを保てなくなりますね。


iPhoneを持ってない僕は先ほど知ったのですが
またすごいものがあるんですね~

セカイカメラ

要はカメラに写ったもののデータが瞬時に分かる。
ドラゴンボールのスカウターみたいなものですね。


そしてまたまた今日の本題。
その対極にあるスーパーアナログワールド。
僕が愛して止まない心のフルサト、福井県今立郡「池田町

ここには人や農を通じて自分の「生き方」を探しに来てる人達がたくさんいます。
街の中にいても決して学べない事がここではあたりまえの様にあります。

もはや僕の中では田舎で昔の建築に触れる事や「農の文化」を学ぶ事が懐古的な考え方には思えなくなってます。

古いとか新しいという問題ではなく、これからのデジタル社会を生き抜く為にバランスを保つために欠かせないもの。

いつでも温かく迎えてくれる人がいて、
「生きる」とか「希望」とか「愛」について一晩中語り明かせる仲間がいたり。
こういう繋がりがなくなっていったら本当に人間は心を亡くしてロボットみたいになるんじゃないかな。

そんな中で県外から来て池田町で人生と向き合い、日々葛藤しながら毎日楽しく暮らしている若者達が、外に向けても一生懸命発信しています。
いなかもん学校
2月の20、21日とまたセミナーがあります。是非参加してみてください。
僕の大好きなこんな個性的且つ面白い人達が頑張って運営してますので。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
徳ちゃん
けぇちゃん
いなかもん学校ブログかんちゃん
寺ちゃんは相変わらずブログは書かんのかいの~

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-13 02:52 | 語り
すべてはもう在るもの。
三年ほど前、フラットの三人で夢物語を話してた事が今ほとんど叶ってます。
よく考えてみればあの時、勝手ながらなんの確証もなく、
実現すると思ってたような気がします。。。

そして今日三人で新年一発目のフラットミーティング。
今後の指針を話し合いました。
いろんな夢物語も含めて。
って言うかほとんど夢物語やった様な気が…。
しかももの凄く壮大な。
1万年前から、この先の未来まで時空を越えた内容。。。

ただ何故か今回もほんとに夢物語やと思ってない自分がいます。


そして今日もFLATで土いじり。
どっかの小学生が土壁に落書きしていきました。
b0176845_0174194.jpg


株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-10 00:43
神性を養う
今は食品でもなんでも何処で誰が作ったか、あるいはその調理法も
説明書みたいに書いてないと信用できない時代。
説明がないと手を抜いてると思われる。

ipodとかAppleくらい確立した信用性と牽引力があれば別ですが。。。


話は少しずれて、
この不景気のせいか初詣に出向く人は年々増加の傾向にあるらしいです。

でもたまたまかも知れませんが、最近よく耳にしたのが

「神社にお参りなんか行ったってなんにもならない」

って話。
そういう人達も増えているのでしょうか?
確かに神様がいることを誰かが証明してくれるわけでもないし、
何か願いを叶えてくれるわけでもありません。
仏教的に言っても神社には仏様の権現が祀ってあるだけだと。

でもやっぱり日本人として初詣は行くものだと思うし、
神社に行くと何か神聖な空気を感じます。

たとえその中に神はいないとしても、その荘厳な佇まいは神性をまとっていて。
理屈抜きにパワーを感じます。
そこに触れる事で少しでも人間の神性を取り戻す事ができるなら。。。


その昔、人と人とが魂の交流があった時代は
言葉が発達してなくとも意志の疎通はできたはず。
ちなみにユダヤ人は今でも外国でユダヤ人同士すれ違ってもお互い気づくらしいです。

便利な世の中になればなるほど人間の霊性や神性というものが失われていく。
感覚とか第六感みたいなものも感じれなくなってしまう。

もしかしたら言葉が邪魔してるのかも、って思うことはありますね。

「説明のいらないものづくり」

一番理想かも知れません。

デジタルな世界ではAppleなんかがいい例かも知れませんが、アナログな世界ではまだまだたくさんあるんでしょうね。

理屈ぬきで美しいモノ。
説明抜きで楽しいモノ。

こんなパソコンの前ばっかりいないで、
もっともっと魂のこもったモノ達に触れないといけませんね~。
b0176845_1342191.jpg


株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-09 01:35
プロモーションの手段
去年一時世界中を騒がせたニュース
The best job in the world
半年間オーストラリアのリゾートアイランドで島の管理人として遊びながらレポートする仕事。
報酬は半年で約一千万円。
まさに世界一の仕事。

でもたった一千万円でその島を世界中に爆発的に知らしめたという話。

今のメディア、ネット社会をうまく利用した低予算なプロモーション。

要は話題性。

と、どれだけ人をワクワクさせるか。

そして個人の持つ情報の発信力とか影響力。

人間の脳の伝達機能のように世界中にはりめぐらされているWEBや電波。どんなとこで起きたことも瞬時に発信して受信できる時代。

多分今後はこういう形がまだまだ流行っていくんでしょうね。

福井でも何かとんでもないプロモーション始めないと。。。

自治体レベルでプロモーション合戦みたいになってもおかしくないかなと。
なんせ低予算だから。。。


そしてまた一つ新しい試みが。

「世界一周雑貨バイヤー募集」

報酬は世界一周と200万円。
面白そー。


で、ここで本題ですが、僕の知人でかなり面白いヨガの先生であり、普段は創作の森のエズラグラススタジオでガラス作家をしているアサコ先生と言う人がいるのですが、
ちゃっかり参加してます。
僅かな可能性と彼女のポテンシャルにかけてみたいなと思いますのでちょっと応援してみようかと。
時間のある方はたまにクリックしてあげて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
応援してください!
株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-04 01:09
謹賀新年2010~虎視眈々~
いよいよ幕が明けましたね。
今年も宜しくお願いします。

去年はいろんな人に出会い、いろんなモノを見れて、
たくさんのインスピレーションを受けた年でした。

それをものづくりの現場で少しでも表現できるように今年は

    「創作」

の年にできたらと思います。
去年は表現→発信することの大切さを学んだ年でもありました。


まずはFLATビルですけどね。
みんなが表現できる場所でもあるので。


みんなが自分の役割を見つけられる場所。
そんな場所をたくさん作れたらいいのに。

もし、無理なく、楽しく、思いっきり自分の人生を表現できる場所があるなら、それが一番FREEDOMで、一番HAPPYだと思う。
それでいて自分の営業としても最高な場所。

そしてそこに需要があるかどうかなんてやってみないと分からない。
もし、万が一そこに需要が発生するなら、
それが自分にとって最高の仕事になる。

もちろん簡単な事ではないし、夢のような話かも知れません。

でも僕は人はみんな何かを表現するために生まれてきたんだと思う。

そこに向かうために一歩踏み込む事は決して無駄にはならないんじゃないでしょうか?

そんなチャンスがあるならどうかみなさん見逃さないよーに。

虎視眈々と。
b0176845_1284766.jpg




株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-01-02 01:34