ブログトップ
建大工房BLG
kendaikou.exblog.jp
<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Everything's meant to be connected.
やっぱり挫折や失敗を経験せずに成功はないんじゃないかなと。

何回も転んで起き上がることで智慧と体力がついていくんだと思う。


6年前に雑貨屋さんを始めて、その1年後カフェも併設して。

そして2006年9月、ファイナルパーティー・・・。
100人以上も集まってくれてむちゃくちゃ楽しかったです。

騒ぎすぎて、いろんな人に迷惑もかけましたが・・・。

短い間でしたが、楽しいスタッフやお客さんにも恵まれて、
たくさんの人に愛されてたと思います。
(自分で言うな)

「いつ、誰がきても、ただいまって言いたくなるようなアットホームなお店が作りたい」
がコンセプトで始めたお店。

「お客さんなんて、お客さん同士みんな仲良くなってしまえばいい」
って思ってました。

あの店がなければ出会わなかった人達ってのが、
あまりにも多すぎる。


結果的にお店はなくなる事にはなったけどお金では買えない大切なものがたくさん残りました。

今の自分があるのもあの時の人の繋がりがあってこそ。

自分の好きな空間に集まってくれる人たちが、
自分が好きな人に決まってる。

そして当時やってたmixiの日記にも書きましたが、
閉める時に心に誓いました。

「3年後、絶対もう一度お店を出してやる。」

今度こそはちゃんと経営も成り立つお店を。


そして2010年6月、
予定より1年遅れましたが、再びカフェオープンさせます。

「FLAT KITCHEN」

福井市は呉服町、FLATビル1Fに。

もちろん僕だけの力ではなく、いろんなスペシャリスト達の力を借りて。

絶対楽しい空間になります。


これから工事が始まりますので随時報告していきますね。
FLAT goes around!

まだまだ何回も転ぶとおもいますけど、宜しくお願いします。


後、協力してくれる人も募集してますので、気軽に連絡下さい。
kendai@globe.ocn.ne.jp

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-03-22 22:48
表現者たち
フラットのワークショップもvol.8でしたっけ??

昨日もたくさん参加していただきました!
ありがとうございます。

写真とか撮ってる時間は全くなかったので相変わらずHUDGEのブログのアップ待ちで。

皆様、顔から頭から白ペンキまみれで本当にごめんなさい。

でも楽しかった~。


しかしいつも思うのですが、FLATに集まってもらう人達は本当に才能に溢れた人が多い。

昨日も素晴らしい出会いがたくさんあり、勉強になりました!

FLATのコンセプトは
「渦巻きを創れる人をつくる」です。

個々が自分を軸に物事を発信して渦を巻く。
その渦が集まって加速し、それに遠心力がかかって無限に広がっていく。

FLATは正しく渦が渦を巻いて、いろんな人達が関わっていってます。

今はまだ自分の「軸」がはっきり見えてないにしても自分の感覚が呼び寄せた、その「渦」の中に身を投じる事で方向性が見え、やがて個の軸を持って回り出せる様な気がします。

FLATが出す周波数を直感的に感じ取って、こうして集まってくれてる全ての人たちみんながフラットな立場で意見を言い合い、お互いを認め合い、高め合いながら進んでいく箱舟のようになれたらと。


自分の力や才能なんて自分一人では分かりようがないもの。
精一杯表現して人に見てもらう事。
それに反応してくれる人が見つかるまで発信し続ける事。

そして小さい自信の積み重ねがしっかりした軸となり、
より強い表現力となって渦をデッカくしていくんだと思います。

とりあえず今はその場所作りとして、精一杯頑張っていきます。

FLATに関わってて良かったってみんなに言ってもらえるように。

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-03-14 11:30
Find your own stream.
都会では駅のホームでの落下防止の為に柵が出来るようになったらしいですね。

果たして安全で便利になったと喜ぶことなんでしょうかね?

たとえそれが故意に落ちる人や落とす人が増えたからだとしても。。。


人間の感覚が退化してくスピードと文明の進化のスピード。

キレイに反比例してるんでしょうね。


駅のホームに扉があるのが当然のように育った世代は、
今度は道路の横断歩道にも扉をつけるんでしょうね、きっと。

そしてそのうち自分で自分の身の守り方すらも分からなくなってしまうのかな。

死から逃れるためにひたすらそれに対抗する策を考え続けるのでしょうか?
ホームに飛び込む自殺者も年々増えて、
本当の生きる意味すらも見失いかけてる人が多い中で。



ただそのイタチごっこから抜け出すと言うのも、はたまたナンセンスな話。

進化を求める欲望もまた、生きる為の本能。

ただ問題なのは、問題を解決する方法が、機能性を追及する、
より概念的になってると言う事。
臭いモノにはフタをしろ的な。

いろんな分野で。

本質を差し置いて。


文明の進化を止める事はできないし、社会の流れもそう簡単には変わらない。

ただ、自分の歩く道は自分で決めることが出来るはず。

道が見つかるまでは社会の流れに乗っていれば良いと思う。

大切なのは常に道を探し続ける事。

見つけたらそれを信じて歩き続ける事。
ちゃんと周りも見ながら。
そこに進化は常にあると思う。


本当は社会の流れなんてものは無いって事に気付くまで。


株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-03-06 01:52
雪どけ村の工房市
業務連絡です。

僕の大好きな池田町で友達が今週末イベント開催します。

「雪どけ村の工房市」

↓↓↓以下、徳ちゃんのブログより。。。

雪どけ村の工房市とは・・・

農村、特に池田町では、冬の間には雪が深く降り積もり、農作業は全面的にストップ
その間、農家の方々は何をしているかというと、ワラで草履を編んだり、とっておいた農産物で加工食品を作ったり・・・

そういった物の中には、街では中々手に入らない、見ることの出来ないものがたくさんあるのでは
お金を出しても買えない、農村文化の結晶が並ぶ、展覧会のようなフリーマーケットが出来るのでは

そういった想いで、昨年行なったそのイベントは大盛況
今年もやろうよ
となった次第です。

工芸品・民芸品以外にも、お蕎麦や焼きたて手づくりピザや、お惣菜などの販売もあります。
参加型の木工体験もあります。

各ブースに並ぶのは、それぞれが手づくりで持ち寄った品々。それらを眺めながら、売り手との会話・触れ合いを楽しんでいただければと思います。


3月7日、池田町木の里工房にて9時開店

皆様こぞって来てくださいませませ~~

*****************************

てな感じです。
是非是非、冬の池田を堪能してみて下さい。

僕も出展者で参加できたらよかったのですが、
とりあえず遊びにだけ行きます。

株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-03-02 00:28
智慧を集める事
山を切り取る。

あまり適切な表現ではないかもしれませんが、
正しく山の恵みを少々頂戴いたしました。
b0176845_17205519.jpg

FLATビルの屋上庭園も徐々に様になってきました。
次はキノッチの山に登って、もみじの木をゲットしないと。
ジャングルになる日も近い!

そんな訳で頭の中は完全に茶室の方に飛んでます…。

今回のしんちゃんは庭師でした。
b0176845_22113586.jpg


庭師のマサルさんと山に入るといつも何気なく見過ごしていた景色が宝の山に見えてきます。
山登りながらあんなにワクワクしたのは初めてです。
(目が「$」マークになってただけかな。。。)

物の見方を変える事ってホント大切ですね。

先日の島村奈津さんじゃないけど、
「ないものねだりじゃなく、あるもの探し」
大切なことですね~。

何もないんじゃない、見えてないだけ。

美しいものを探すんじゃない、

目の前のモノに美しさを見出すチカラが必要なんだ。

b0176845_0272735.jpg


株式會社 建大工房
デミズケンダイ
[PR]
by kendaikoubou | 2010-03-01 00:28 | FLAT